40代独身女性が男性をデートに誘うコツとNG行動

40代独身女性が男性をデートに誘うのは、緊張や不安を感じることもあるかもしれません。

断られたら嫌だな…
図々しいと思われないかな…

そんな事を考えたりもするかもしれませんね。

しかし、積極的にアプローチすることも、時には必要ですし、その行動がチャンスを広げることだってあります。
そこで、この記事では、40代独身女性が男性をデートに誘うコツとNG行動について解説します。

ゼクシィ縁結びエージェント

結婚相談所 エン婚活

男性をデートに誘う前に知っておくべきNG行動とは?

男性をデートに誘う前に、知っておくべきNG行動があります。

例えば、強引にデートに誘うと相手を圧迫してしまい、嫌な印象を与えてしまうことがあります。
また、相手の個人情報を不用意に調べたり、ストーカーのように追いかけたりすることも避けるべきです。

これらの行動は、相手の警戒心を引き起こしてしまい、デートに誘えなくなる原因になります。

「積極的」と「強引」の境をどこに置くか?という事ですね。

40代の独身女性にとって、ある程度の積極性は絶対に必要です。
待っているだけでは、先の可能性は開きにくいでしょうからね。

ですが、強引に誘い出すのと、積極的は微妙なニュアンスの違いがある事も事実。

「都合の良い日時はいつですか?」

なんて、相手の時間帯に自分が合わせて、都合の良い日程を調整するなど、相手の立場に立った積極性を意識してください。

男性をデートに誘う際に気をつけたいコツとは?

男性をデートに誘う際には、相手に好印象を与えるために、気をつけるべきコツがあります。

まずは、相手の好みや趣味を知り、共通点を探すことが大切です。
また、デートの場所やタイミングを考慮して、相手が受け入れやすい提案をするようにしましょう。

相手が受け入れやすい提案とは、相手が行きたいと思えるようなデートプランで誘いを入れることです。

  • どんな食べ物が好きか?
  • どんな映画好きか?
  • どんな趣味を持っているのか?

会話の中でさりげなく情報を聞き出して「それだったら、美味しいお店知ってるよ。」なんていう風に、相手の興味のある事をデートの目的に設定してみましょう。

あなたが行きたい場所ややりたい事ももちろん大事ですが…
初回のデートにあなたの要望満載で誘っても、相手がそれに興味をもっていなければきっとつまらないと思われて終わります。

「絶対好きになるから!」なんてカタチで、あなたの好きな事に相手を巻き込む誘い方は、初回は避けるべきでしょうね。

デート中に気をつけたいポイントとは?

デート中に気をつけるべきポイントとして、まずは、あなたが楽しみましょう。

あなたがつまらなそうにしていたら、きっと相手もつまらない時間を過ごす事になると思うんです。

ですが、相手のアクションにも気を遣いながら、一緒に楽しむことが何よりですけどね。

初回のデートのゴールは「次の約束を取る事」です。
2回目のデートの予約を入れる事が、初回のデートの目的だと思ってください。

会話の中で「今度はあそこに行ってみよう!」とか「今度はあのレストランに行こう!」など、2回目のデートに誘うキッカケの話をしておくことも必要ですね。

人と人の親密度は「接触回数」と「接触時間」によって決まります。

1回のデートが長時間であれば、それだけ親密度は高くなるでしょうし、たとえ短い時間でも週に2~3回食事などに行けば、それだけ親密度も高くなるはずです。

だから、デートのゴールは「次回の予約」

そんな風にして、相手との距離を縮めて行くようにしましょう。

まとめ

40代独身女性が男性をデートに誘うためには、積極的なアプローチが必要です。

しかし、相手を圧迫したり、ストーカーのような行動を取ることは避けるようにしましょう。
相手の好みや趣味を知り、自分の魅力を最大限に発揮することがデート成功の秘訣です。

また、相手の話に興味を持ち、尊重する姿勢を見せることで、相手とのコミュニケーションを深めることができます。
デート中には相手の反応を観察し、適度なリアクションを示すことも忘れずに。

このように、40代独身女性が男性をデートに誘う際には、上手にコミュニケーションを取ることが大切です。

ゼクシィ縁結びエージェント

結婚相談所 エン婚活